2017年4月23日日曜日

久しぶりにブログ書こう。

星のカービィを神聖視したり、クラシックにドはまりしたり、宇宙が大好きでそれしか興味が無かったり、中学の時にエロ動画を無理やり見せられて体が震えていたあの頃に戻りたいと無性に思うことがある。
・・・なんでこんなことを書こうと思ったのか忘れちゃった。

最近思うところあってなよなよしていた自分が恋しくなってしまった。

いや、男として強くなきゃダメなんだろうと思うんだけどなぜか自分をそこまで変えてしまうのって怖いような気がして。なぜなんだろう。

ていうか肉体的に強くなる以前に自分が置かれている境遇が辛すぎてそれどころじゃない。

まあ肉体に関しては人並みだと思うけど。
でも走りたい...。失った持久力を取り戻したい。
でも蓄膿症がおもっくそ辛い。

今の自分にとっては男として強いってのはどういうことか。
多分妹のことも母親のこともどうにか解決して乗り越えることだと思ってる。


書くのが面倒になってきた...。

やっぱり文を書こうと思ったとき、自殺とはどういうことか、社会のあり方、
人間としてどうあるべきなんだろう、優しいとか強いとかってなんだろうなどなどこいつ面倒くさい・キモいとしか思われないようなことしか思いつかない。

だって小学生の頃なんて教育関係者が良しとする合唱曲を歌ってて「なぜみんな人に優しく出来ないんだろうか」なんてアホなこと考えていた人間だからね。

アホだとは思ってるけど自分は誇りに思ってるよ。
思ってるけど...。対人関係や社会から「それは違うだろ」って
無言の圧力を感じることがある。

強くはなりたい。なりたいけど今はそれどころじゃないなあ...。